楽天銀行カードローン

ネットショッピング、野球球団でも知られている楽天にも楽天銀行があります。こちらにもカードローンがあります。楽天銀行カードローンの特徴としては、ひとつは融資限度額です。他の銀行カードローンでは100万円を超える融資限度額の申し込みの場合には収入証明書の提出が必要になりますが、楽天銀行カードローンの場合には2013年1月から200万円まで収入証明書が不要になったのです。金利も銀行カードローンならではの低金利で4.9%〜14.5%、融資限度額は500万円まで可能です。
また、入会・利用でショッピング等で利用できる楽天スーパーポイントが最大で31,000ポイントももらえるのです。1ポイント=1円計算ですので、そのまま31,000円分のポイントがつくという訳です。とはいっても、必ず31,000ポイント進呈されるわけではありません。利用残高によって変わってきます。ただ、それでも入会特典として1,000ポイント、30万円〜50万円未満で1,000ポイント進呈になりますのであまり利用しない人でも2,000円相当は進呈されると思っていいでしょう。
楽天銀行カードローンは、パソコンや携帯電話でも利用ができますし、専用サイトもありすぐに残高やキャッシング、限度額の増額申し込みなども簡単にできます。が、借入を返済はお近くのコンビニATMでもできますので、出先で急にお金が必要になった時にも便利です。入会金・年会費もかかりませんので、いざという時のために前もってカードローンを申し込んでおくといいかもしれません。

楽天銀行株式会社のカードローン

インターネットの銀行として知られる楽天銀行では、社名変更に伴い信販系カードローンの「マイワン」を「スーパーローン」と変更しました。
スーパーローンは、たいへん利用者の多いカードローンです。その人気の秘訣は、業界でも最低といわれる金利にあるようです。
インターネットに強いというところも人気を高めるのに大きく手伝っているようです。
パソコンや携帯電話からだと、24時間いつでも利用できるのです。
また、独自のシステムでもあるハッピープログラムというものを導入していて、利用する内容によってはポイントが貯まり、特典の数が増えると、最終的には手数料を無料とすることができるのです。
また、会員ステージも上がっていき、使うことが楽しくなるという仕掛けがされています。
スーパーローンの最高利用限度額は500万円と高額です。
そして、利用可能な枠によって金利は変わってきますが、利用額を500万円とした場合の金利は7%前後と低金利になります。
借入れや返済についても、銀行のほか、コンビニのATMで可能なため、利便性も高いといえます。
利用者の声として、おまとめローンとして利用しているというものが多く、その理由として、金利が低いことをあげている利用者が多いようです。
ほかに、年収はそれほど多くなくても勤続年数が評価されて、希望の融資を受けられたとの声も多いようです。
さらには、延滞なく返済することで増枠の勧めがあり、当初50万円の借入れ枠だったのが300万円にまで広がり、余裕が出たという声などもあったようです。

無担保ローンの申し込みの流れ

ここからは実際に無利息ローンの申し込み方法について、説明をしていきます。いくら無利息ローンの知識を持っていたとしても、実際に申し込みや借りる方法を知らなければ、お金を借りることができないからです。そして、実際に申し込みに関しては不安になる部分でもあります。でも、この無担保ローンの申し込み方法を知れば、お金を借りられることになるわけです。では、どうやって無担保ローンの申し込みをすればいいのでしょうか?

 

この無担保ローンの申し込みの流れは、ローンをする種類によって流れが変わります。そのため共通している部分で説明していきます。まず、申し込みに関してはネットからもしくは無担保ローンが用意している専用の無人契約機、または店舗で行います。比較的借りる金額が低い場合には、ネットまたは専用の無人契約機で申し込みが可能になっています。ただし、目的が決まっている無担保ローンで借りる金額が高い場合には、銀行など店舗に足を運ぶ必要があります。

 

その申し込みをするときには、あなたを証明する書類が必要になってくるのです。その証明する書類というのが、身分証明書と支払いを証明する書類です。身分証明書は免許証やパスポートなどがあります。そして、ローンは基本的に収入がある人が前提となります。そのため支払いを証明する書類が必要になるというわけです。そして、その後審査が行われます。それで問題がなければお金を借りることができるのです。

無担保ローンの会社を探すには

無担保ローンをするために重要なことといったら、どのようなことになるのでしょうか?それは、無担保ローンをしてもらえる金融会社を探すことです。そうしなければお金を借りることはできませんし、当然その前にある申し込みもできませんからね。では、具体的に無担保ローンの会社を探すにはどうすればいいのでしょうか?

 

まず、ローンの目的別によって変わる場合があります。例えば無担保ローンをするのが住宅ローンとして使いたい場合、これは基本的に銀行になります。最寄りの銀行でローンをすることになります。なぜなら、ローンをする金額が非常に大きくなるからです。また、貸し出しを行うため、時間もかかるからです。そのため、地元でどのような銀行があるか、またどんなローンがあり金利などがいくらなのかを確認することから始めます。また、ネットなどでも簡単に検索ができます。次に比較的金額が小さいローンや目的に関係なしに借りることができるローンの場合はどうすればいいのでしょうか?これに関してはネットで調べるのが1番簡単な方法です。ネットなどで無担保ローンのキーワードで検索すると、たくさんのローン会社が見つかります。その中からあなたにあった会社を比較検討しながら探していくことをオススメします。もし、それ以外でしたらテレビCMや新聞折り込みなどにあるチラシなどを確認してください。よく電柱に貼ってある無担保ローンの会社は、手を出さないことをオススメします。

無担保ローンの会社の評判は

私たちは周りからいろんな情報を仕入れています。その1つとしてあるのがニュースですね。ニュースは新聞やテレビなど、他にもインターネットなどから仕入れることができます。他には、他人の話などですね。これのいいところは自分の知らないことや情報を知ることができることです。例えば最近の話題や評判などですね。あなたもそのような評判を聞く、または話したりするのが好きなのではないでしょうか?逆の見方をすれば、よくも悪くも他人の意見や情報に左右されやすいともいえるわけです。また、それを元にいろいろと判断しているわけですね。では、無担保ローンに関してはどうでしょうか?他の日常生活で話すような会話やニュースと違って、あまり聞かないのではないでしょうか?あまり、ローンのことについて普段から日常会話のように話していることはありませんからね。とはいっても、やはり他の人の意見も気になるものです。では、どうやって無担保ローンをしている会社の評判などを調べるまたは探すことができるのでしょうか?

 

これに関してはネットで調べることができます。最近はパソコンを持っていない人も多いため、携帯電話やスマートフォンなどからも評判を調べることができます。ネットで調べると、利用者の声などが書かれていますので、1つの参考になると思います。ただし、あくまでもその書いた人の主観であるため、最終的にどう捉えるかは、あなたのローンの目的などに合わせて、検討をしてください。

無担保ローンの会社は怪しくないの

無担保ローンをしている会社や業者はネットで調べるとたくさんあることを知った、また評判などもネットで調べてある程度の情報を仕入れることができた、などネットを使いますと、いろんなことを手軽に簡単に知ることができます。しかし、人というのはどうしても疑って見てしまうところがあります。特に金融関係に関しては、そのように見てしまうのも仕方がありません。それは過去の金融関係や金融業者に悪いイメージを持っている人がいるからです。また、そういった情報を誰からか聞いた、またはニュースなどでお金に関するトラブルを見て、怪しいと思った方もいると思います。では、実際に無担保ローンの会社は怪しい、または関わると危険なのでしょうか?

 

これに関しては、そのようなことはありません。今は金融に関する法律が昔に比べて非常に厳しくなっているからです。つまり、法律の元で行わないと、いけないからです。また、過去は金融に関して、怪しい、危険なところはありました。今はそのようなことを払拭して、安心して無担保ローンができるように、サービスの向上に力を入れているところがほとんどです。そして、利用者の方にも安心してもらうため、サービスの1つとして電話やメールなどで、無担保ローンに関して問い合わせを受け付けているところがほとんどです。そういう意味では、安心してお金を借りることができているのです。もちろん、利用者も正しく活用することが前提になります。